ルックスも名前もエポックな「シシドカフカ」

一度聞いたら忘れられない名前の、シシドカフカさん。正体は、エキゾチックな美女ではありませんか・・・。
シシドといえば、エースのジョーこと宍戸錠さんを思い浮かべますし、カフカといえば「変身」で有名な作家、フランツ・カフカを思い浮かべます。いずれにしても、強烈な個性ですね。
カフカは、かの村上春樹氏の小説の中にちょくちょく出てきます。気になって読むと、ある日目覚めると、虫に変わっていた主人公。仮面ライダーの変身のように、カッコイイ話かと思っていたのですが・・・(笑)。しかし、仮面ライダーの原作も主人公の苦悩が描かれた話ではありますけどね。

img20211004_23404203.jpg


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

tenagabachi

顔って、一人一人違いますよね。同じ人でも、ふとした表情で別人に見える。似顔絵ではありませんが、心がほっとする絵を描いていきたいです。
私は、人より少し手が長いようなので、コードネームを「手ナガバチ」にしました。
人を刺す習性は、ありません。