• 大河ドラマ「青天を衝け!」の主役の吉沢亮クン。イケメン揃いの芸能界にあって、よく区別がつかないんだけど(笑)、彼は、とにかくキレイな顔をしてますね。日本の資本主義の父、渋沢栄一を演じるということで、泥臭く血みどろな演技を期待してます。キャベツを切るだけじゃなく、日本の未来もズバっと切り開いてほしいですね。... 続きを読む
  • 日本も、V6岡田クンを始め、楽しいアクション映画が出てきましたね。草彅剛クン主演の「僕の生きる道」の生徒役や、TV版「世界の中心で愛を叫ぶ」に出てた綾瀬はるかチャンも魅力的だったけど、アクションに目覚めた彼女は、より魅力度アップですよね。日本を代表する女優として、機会があればぜひ世界に飛び出してほしいですよね。その際、Panasonicを知らしめることもお忘れなく(笑)。ちなみに、この男の人は、若い頃の神田正輝... 続きを読む
  • こんな時代になって、Uber Eatsがまだ認知されてなかったころ、宣伝のハガキをよく見かけました。その中で、錦織圭選手と、人間爆弾くっきーがUberを注文して食べている絵面が新鮮でした。制作者の意図でしょうが、思いもよらない組み合わせに心を揺さぶられます。この撮影を機会に、二人は親友なんです・・・なんて結び付きができたら夢のようですね。... 続きを読む
  • 最近「ゴチになります」で、その関西系キャラを披露している中条あやみちゃんですが、イギリス人の血が入っているだけあって、やはり華やかな顔立ちですね。こんな時代になっても、西洋コンプレックスか(笑)?テナガバチとしては、以前描こうとして断念した人です。今回もうまく描けてませんね。まぁいいか・・・と画像をアップしちゃいましたけど。「Drコト―」に出てた柴咲コウさんではありません。... 続きを読む
  • ステージ4のがんでも、いろんなイベントに参加して、前向きな患者さんたちの世界を教えてくれた妻、渡辺さゆりさん。亡くなる前、カメラマンに撮ってもらったツーショット。あまりにも笑顔が素敵なので、描かせてもらいました。がんにかかった人たちを前向きに応援するラベンダーリング。ラベンダーリングのサイトは、こちら... 続きを読む

tenagabachi

顔って、一人一人違いますよね。同じ人でも、ふとした表情で別人に見える。似顔絵ではありませんが、心がほっとする絵を描いていきたいです。
私は、人より少し手が長いようなので、コードネームを「手ナガバチ」にしました。
人を刺す習性は、ありません。